エネルギー療法・ヒーリングの作用について


生命エネルギーは肉体的、精神的、霊的に癒し、強さを与え、あなたにとって必要な変化を促進します。

 

「スピリチュアルヒーリングは、霊界の霊医が癒す」との一文を目にした方は多いのではないでしょうか。

 

不可視のバイブレーション界から多大なる援助があり、受け手の方に最適な処置が施されるのは確かです。

 

ヒーリング中に行われている事は非常に精妙で、言葉で伝えることに限界があるという前提で少し説明いたします。

 

人体は、肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体の4つで1つのメカニズムを構成していると言われ、問題が発生する原因は、エーテル体とアストラル体に見られることが90%と言われます。

 

エーテル体は活力体とも言われ、エネルギーを肉体に伝える伝導体です。

 

アストラル体は情緒体・幽体とも呼ばれる感情、欲求エネルギーです。

 

メンタル体は精神体と言われ、魂のエネルギーの伝導体として機能しています。

 

肉体は結果体、受け身の自動装置であり、肉体そのものに働く力は備わっていません。

 

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚といった五感は、エネルギー体が現象世界を捉える道具として使用します。

 

本質的には1つです。

 

水が固体・液体・気体と姿を変えるように、バイブレーションの違い、表現の在り方が違うのです。

 

バイブレーション(波動)を高め、生命活動を活性化することが、豊かな生活、治癒力の促進など生涯においてポジティブな影響を与えることは間違いないと言えます。

 

ヒーリング中、受け手のエーテル体やアストラル体が高次の波動の中に引き入れられ、光の質量の中で正確に操作が行われている光景を見ることがあります。

 

細胞は一度経験したバイブレーションを、絶対に忘れません。

 

高次のエネルギーは、必ず何かをあなたに伝え、力強くサポートしてくれるはずです。