真理・スピリチュアルな学びから

桜の花の声が聴こえる季節ですね。 先日あるクライアント様から、ヒーリングにおける精神面の変化についてご質問がありました。 シルバー・バーチは患者の魂に受け入れ準備が整っていれば、精神上の病も治すことができると断言しています。 ヒーリングによってエネルギーが増すと振動数が高まり、個体の波動に変化が起こります。...

ついてない、ということが続くより好運に恵まれたいと願うのは誰でも同じかと思います。 パナソニック創業者の松下幸之助氏が採用面接の際「あなたは運が良いですか?」と質問したエピソードは有名です。 私の霊師は松下幸之助氏にも精神世界(真理)について指導しており、特別顧問を務めておりました。 一体どうすれば運は良くなるのか?...

脳科学の分野では「意識は脳の神経細胞の中でいつ作られるのか?」と解明を試みています。 しかし、設問に誤りがあるのではないか?とよく感じます。 始めに『脳』ありき、でしょうか。 意識が先にあり、意識が原子と電子を寄せ集めた、と考えるほうがしっくりきます。 では、脳の働きとは何でしょうか。 脳には左脳(左巻き)と右脳(右巻き)があります。...

ヒーリングセッションにはご病気の方に限らず、自身に対する理解を深めるためにセッションを希望される方も多くいらっしゃいます。 心を穏やかにし、平安を保つことで高次の存在らが寄り添い、力強く人生の流れを創り出せることを心得ていらっしゃるのでしょう。 闇を消し去るには光を持ってくるしかありません。...

日拝とは太陽を神として拝し、鎮魂する法です。 しかし太陽を司る太陽神とされる天照大神(アマテラスオオミカミ)は、普段我々が目にしている太陽のことではありません。 惑星の一つである物質太陽は他の星と同様にいつかは消え去ってしまう有限の存在です。 神は無限ですから、物質太陽を神とは言えません。...

パンを食べた後、身体の中でいつまでもパンのままという事はなく、パンはいつのまにか体の一部なります。 当たり前なので意識する機会もないと思いますが、身体の中でパンを元素転換させる力と、人生を創造する力は同じです。 重要な事は、いつまでも無意識のままで過ごすのではなく意識的に『力』を使う能力を養う事です。...

毎日新型コロナウイルスのニュースで溢れていますね。 微生物と私たちとの関係を少し考えてみたいと思います。 人間の肉体を形成しているのは微生物であり、人間は微生物の固まりと言えます。 胃腸内で食物を消化吸収し、その元素や栄養素を常温で元素転換し、血や肉や骨を形成しているのは、細胞内で働く無数の微生物です。...

私の場合、病院や老人施設でのヒーリングはボランティアとして無償で行っておりますが、個人的なご依頼には有償でヒーリングをさせて頂いております。 どのような考えで報酬をいただいているのか、経験からいくつかの理由があるのでまとめてみることにしました。(心情的にはいつも無償でさせて頂きたいと思っています!) ●クライアントの意識...

物質世界はなぜ仮想なのか? 例えば、氷の入った水をしばらく置いておくと、グラスの表面には水滴が発生します。 この水滴は初めからそこにあったわけではなく、氷水と大気の温度差によって、空気中の見えない水分子がグラスに集められた結果、目で確認できる状態になったということです。 ミクロからマクロの状態へと変化した。...

自然界では全て中庸、中性へ向かうことでバランスを保っていきます。 イエス・キリストは病気に対して「不調和の結果です」と言い切りました。 人が健康を維持していくために最も重要なバランスを取ること、とは何のバランスを取ることなのでしょうか。 肉体・・・食事や環境、適度な運動などによるメンテナンス 精神・・・主に感情を中心とした心の管理...

さらに表示する