プロフィール


野仲  瑠璃方(のなかるりえ)

 

東京都出身

車メーカーのデザイナーを経て独立。専門はタイポグラフィ。

8歳の時に身体が自分ではないことに気づき、自己探求を始める。

古神道研究家、相曽誠治氏より「野仲瑠璃方」の名前を命名して頂く。

20年程前から覚者、知花敏彦氏のもとで本格的に真理や瞑想の指導を受ける。

イギリスのSAGB(英国スピリチュアリスト協会)で講師をされていた

キース・ビーハン氏よりスピリチュアルヒーリングのヒーラー認定を受ける。

スピリチュアルヒーリングは8年程前からさせていただいております。

NPO法人日本ホリスティック医学協会専門会員

趣味 ‥‥ 家庭菜園、ソーイング、瞑想(明想)、ヨガ

※ 政治・宗教団体には属しておらず、特定の信仰はしておりません。

 

 

◉スピリチュアルヒーリングへの想い

 

聖人と言われる方々はなぜ癒しをされるのだろうか?

たとえ病気が治ったとしてもそれはインスタントではないのか? 

ヒーリングを始める前はそんな疑問がありました。

 

しかし魂の長い旅路の中で、真の霊性に触れることは輪廻からの解放を促す強烈な促進剤であり、これ以上の薬は存在しないのではないか。

ヒーリングのエネルギーを通じて本質へと導き、その方にとって望ましい思考や活動へと刺激することが可能ではないか。

ヒーリングによる治癒等は結果であり、目的ではないのだな…

次第にそう確信するようになりました。

  

共に歩む仲間としてお役に立てましたらこれほど嬉しいことはございません。

皆さまの人生全体が豊かに、そして光り輝くものとなりますようお祈りしております。