オススメの書


 

ヒーリングセッションには病気の方に限らず、ご自身に対する理解を深めるためにセッションを希望される方も多くいらっしゃいます。

 

心を穏やかにし、平安を保つことで高次の存在らが寄り添い、力強く人生の流れを創り出せることを心得ていらっしゃるのでしょう。

 

闇を消し去るには光を持ってくるしかありません。

 

真実を説く書は数少ないと思われますが、私が瞑想の前心を整えるために目を通す本をご紹介いたします。

 

原書:Divine Healing Of Mind And Body

著 :M・マクドナルド・ベイン

 

日本語訳は3冊あります。

 

・ディヴァインヒーリング  訳:重松義章

・心身の神癒  訳:仲里誠吉

・イエス・キリストの新復活 絶対合一の我に至る道(Kindle版)  訳:七篠零

 

ベイン氏に意識体としてオーバーシャドウしたイエス・キリストの講演をまとめた本です。

 

聖書よりも真理について理解しやすく、正確にイエスの言葉が伝えられていると思います。

 

私は全て持っていますがどの訳も素晴らしく、読むたびに心身が一新するのを感じます。

 

ラマナ・マハルシ師も「ハートに神が着座するまで努力しなければならない」とおっしゃいました。

 

自己を明らかにするために、何度も繰り返し目を通すことをお勧めいたします。

 

イエスのオーバーシャドウに至るまでの「解脱の真理」「キリストのヨーガ」もお勧めです。