運を引き寄せるために大切なこと


  

ついてないな〜、ということが続くより好運に恵まれたいですよね。

 

パナソニック創業者の松下幸之助氏が採用面接の際「あなたは運が良いですか?」と質問したエピソードは有名です。

 

私の霊師は松下幸之助氏にも精神世界(真理)について指導しており、特別顧問を務めておりました。

 

一体どうすれば運は良くなるのか?

 

実はとてもシンプルなのですが、シンプルな事ほど難しかったりするのかもしれません。

 

まず、エネルギーは高いところから低いほうに流れます。

 

ですので、エネルギーが高い人は常に放射し、存在するだけで常に与える側に立っている、ということになります。

 

循環の法則が働き、与えた力はいずれ本人のところに戻ってくる。

 

それが好運という形で表れているわけです。

 

ね、シンプルでしょ?

 

存在するだけで奪う側にならなければいいわけです。

 

気落ちしている時は周囲からエネルギーを盗んでいる状態と言えます。

 

エネルギーの高い社員が集まれば組織全体のエネルギーが高まりますから、松下幸之助さんが運の良い人を採用したいのは当たり前です。

 

エネルギー(波動)はどうすれば上がるのか?

 

過去のブログでも何度か取り上げたように、意識を上げることが手っ取り早く確実です。

 

開運グッツも面白いですけどね。